計画性のある人生を歩みたかった

こんにちは、ちゃんびーです。

今日は自分のTwitter上でブログの話題が出たので初めて人にこのブログを教えました。

記事は一つもありません。

ブログを作成したのが昨年の9月で、非公開状態の記事が5つほど人知れず眠っています。

 

この「無」には意味があります。無に意味があればもはや無ではないのかもしれません。

 

完璧を求めすぎて記事が完成しません。

恥ずかしくない文章を書きたい。誰にも迷惑をかけず、傷つけずに書きたい。

自意識過剰のせいで前に進めません。

私には知り合いなどはほとんどいないため、閲覧する人数もたかが知れているのに、なぜか自分をよくみせようとするのです。

 

計画性がなくて記事が完成しません。

はじめに骨組みを考えずに感性で書き始めます。終わりを決めていないため、どこまで書くのか自身でも把握していません。

 

しかし、無も今日で終わりです。

この記事が出来上がり自らの手によって公開されるからです。

 

私には壮大なやり残しがあります。

私の知り合いのほとんどの方が知らない二年前の謎の行動力の結晶、

「ひと月半、北海道自転車旅行」

この旅行記を書ききらねば人生を終えることは出来ません。

先に結論を書くと、1000mを超える峠を10kg以上の荷物をぶら下げて自転車で登るのは非常に辛い。

 

おたのしみに。